切手の種類

第5回国民体育大会記念切手を高額で売る方法と相場について紹介

第5回国民体育大会記念切手

第5回国民体育大会記念切手は1950年に記念切手として発行されました。額面は8円だけになりますが、図柄の種類が4種類あり、「吊り輪」「棒高跳び」「サッカー」「障害馬術」が描かれています。

1950年に愛知県で行われた「第5回国民体育大会」を記念して発行されました。

第5回国民体育大会記念切手の図柄4種類それぞれがどのくらいの相場価格で現在取引されているのか?また高額で売れる方法について紹介します。

第5回国民体育大会記念切手の価値と価格、買取相場

第5回国民体育大会記念切手
(画像出典:http://www.yuubinsyumi.com/shopdetail/000000005214/ct15/page1/recommend/)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品)
8円(吊り輪) 500円〜1,000円 1,500円〜2,000円
8円(棒高跳び) 500円〜1,000円 1,500円〜2,000円
8円(サッカー) 500円〜1,000円 1,500円〜2,000円
8円(障害馬術) 500円〜1,000円 1,500円〜2,000円

第5回国民体育大会記念切手の額面は8円のみですが、図柄は4種類あります。価値はどの図柄も使用済みのバラ1枚で500円〜1,000円で取引されています。

コンディションが新品に近いほど良いと1,500円〜2,000円まで買取価格のアップが期待出来ます。

どの図柄も発行部数が100万部で、価値は基本的に同じです。第5回国民体育大会記念切手にも「吊り輪」「棒高跳び」「サッカー」「障害馬術」の4種類が1枚に繋がった田型シートというのがあります。田型シートであれば価値が12,000円〜3,5000円前後で取引されています。

第5回国民体育大会記念切手の価値が高い理由とは?

第5回国民体育大会記念切手の価値は他の国民体育大会記念切手より高いです。その理由は発行部数が少ないだけではなく、この大会で初めて炬火(トーチ)が点火され、大変話題になり盛り上がった大会になりました。

さらに第4回大会まではシートの1枚に対する切手の数が80枚でしたが、第5回大会は1シート切手20枚になりました。その結果、切手をコレクション目的以外の人も手軽に購入することができ、郵便にどんどん利用されました。

その結果、未使用状態や切り離されていないシートの残数が少なくなり、価値が高騰しました。

高額で売るにはどうしたら良いか?

第5回国民体育大会記念切手は価値が高いと紹介してきました。このような高い価値がある切手は複数の業者に査定を依頼することが高額で売ることが出来ます。

切手査定を専門にしている業者に依頼するのが良いでしょう。業者によっても査定ポイントが違いますので、大きく査定額が変わってきます。そのため複数の業者に査定を依頼したいところです。

第5回国民体育大会記念切手について

山になっている切手

発行年 額面 切手の種類
1950年 8円 記念切手

1950年に愛知県で行われた「第5回国民体育大会」を記念して発行されました。図柄には「吊り輪」「棒高跳び」「サッカー」「障害馬術」の4つの競技が描かれています。実際に行われた種目は30種目です。

どの図柄も赤色で描かれているのが特徴です。第5回国民体育大会記念切手は他の大会記念切手よりも価値が高いです。

第5回国民体育大会記念切手を買取ができる方法3つ

切手を売る方法3つ紹介

第5回国民体育大会記念切手を売る方法を3つ紹介します。

切手を買取してもらえる店に持ち込み査定し買取してもらう

切手買取の専門の店や金券ショップなどで第5回国民体育大会記念切手の査定を依頼します。切手査定の専門店だと、相場の価値で売れる可能性がありますのでおすすめです。しかし、逆に金券ショップだと相場より安い査定結果が出やすいです。

お店に持ち込む方法のデメリットは切手を買取や査定をしているお店は場所によってほぼありません。お持ちの第5回国民体育大会記念切手の状態が良かったり、シートを持っているのであれば手間を考えても出来るだけ切手査定の専門店に査定を依頼した方が良いです。

【注意】買取業者の中には悪徳業者もいます

見つけた買取店の中には悪徳サービスをするお店もいますので注意が必要です。このような業者は

  • 「査定を依頼したあと、電話で何度も営業してくる」
  • 「ニセモノと言って額面くらいの価値で買い取ろうとする」
  • 「出張で買取を依頼したらお家の他の物まで買い取ろうとしてきた」
  • 「査定料は無料と言っていたのに、売らないと言ったら査定料をあとから請求された」

です。変な業者に出会わないためにも見つけたお店にすぐに買取を申し込まず、まずは業者のお店情報を調べましょう。できれば実際に訪れた人たちのコメント・評判情報が欲しいです。情報が見つからなければ、十分に説明を聞いて気をつけるか、そのお店を避けた方が良いです。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

周りに査定しているお店がなくてもオークションサイトやフリマアプリだと外に出なくても買い手をみつけて売ることが出来ます。メルカリやヤフーオークションといった人気サービスを使えばさらに買い手を手軽に早く見つけることができます。

デメリットもあり、オークションサイトやフリマアプリで出品しても相場の値段で売るのは難しいです。第5回国民体育大会記念切手切手なら間違いなく大きく損します。ネットオークションやフリマアプリで高額な価値がある切手を狙っている転売を目的にした人が多いからです。

査定のプロやコレクターがオークションサイトやフリマアプリで購入する可能性はそこまで高くありません。とにかく早く売りたい人におすすめの方法です。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

家にいながらでも切手買取専門店に依頼できるサービスがあります。ネットから提供している業者のサイトで電話かフォームを入力して査定をお願いすることが出来ます。

すぐに相見積もりも取れるので、損することなく手軽に査定をすることが出来ます。他にもポイントがあり

  • 「査定にかかる費用が無料」
  • 「出張、宅配、持込と買取方法が選べる」
  • 「切手査定の経験がたくさんあるプロが査定を担当」
  • 「安心・丁寧で初心者にもおすすめ」

ネットから査定を申し込むことできる業者の中でもおすすめは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。どの業者も全国に対応していますので誰でも利用出来ます。初めて買取をお願いする人に対しても丁寧な案内をしてくれます。

もちろん住んでる近くに買取店があっても「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」に依頼するのがかんたんで高く売ることができます。

第5回国民体育大会記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

第5回国民体育大会記念切手切手をどこか1つの業者に査定をするならバイセルがおすすめです。バイセルだと

  • 買取査定額が他の業者より高い査定額が出やすい
  • 査定をお願いしてからその日中に買取までしてもらえる。(地域と時間帯によっては翌日以降)
  • 24時間対応で日中忙しくてもいつでも相談ができる
  • 女性査定員をすることができる(状況による)

といった特徴があります。切手以外にも「着物」「ブランド品」「古銭」といった品も買取をしていますから、こういった品をお持ちであれば、一緒に査定するとさらに査定も高くしてもらえるのでおすすめです。

しかし、査定の申込みが増えてきていますので、予約したい日がある場合は度前もってお願いしましょう。直近に連絡しても取れない場合があります。