切手の種類

飛行郵便試験記念切手の買取価格・相場や高く買取する業者を紹介

飛行郵便試験記念切手

飛行郵便試験記念切手は1919年の10月に記念切手として発行されました。額面は1.5銭と3銭の2種類です。図柄には菊花紋章が描かれており、その上に飛行機が加刷されています。

飛行郵便試験記念切手は発行された前年にアメリカで初めて航空郵便が実施されたのをきっかけに日本でも航空郵便の試験飛行が行われました。この試験飛行を記念として発行されました。

そんな古い飛行郵便試験記念切手の買取価格や相場の価値、高く売る方法について紹介していきます。

飛行郵便試験記念切手の価値と価格、買取相場

飛行郵便試験記念切手
(画像出典:https://www.fuku-chan.info/kitte/kinen/case009.php)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品)
1.5銭 1万円〜1.5万円 2万円〜3.5万円
3銭 1万円〜2.5万円 3万円〜6万円

飛行郵便試験記念切手の買取相場ですが、1.5銭は1.5万円前後で状態が良いと価格が3.5万円まで上昇します。3銭は1万円から2.5万円で状態がよければ6万円まで上がります。

どちらもバラなのに非常に高額な理由ですが、発行部数が大変少なく、航空便専用の切手なため希少価値が高いからです。発行された年が1919年と100年以上経過もしており、残数もさらに少なくなっており、コレクターでも入手が困難で人気の切手です。

相場以上の値段で売るなら複数の切手買取専門店に相見積もりを出しましょう。買取店によっては査定基準が違ったりしますので、お店によって査定額が1万単位で変わって来ることはよくあります。

損しないためにも複数の切手買取業者に査定を依頼しましょう。おすすめの買取業者は「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。どこの業者も飛行郵便試験記念切手の高額買取実績が豊富です。さらに査定にかかる料金が一切無料です。

どの業者も全国展開していますので、お住まいの近くに良い業者を知らないのであれば、この3つ業者に依頼すると良いでしょう。

注意点

切手の材質は紙で出来ていますから、日焼け、シミ、汚れに非常に弱いです。切手の値段はコンディションの状態にかなり左右されますので、丁寧な管理を意識しましょう。

飛行郵便試験記念切手の場合なら状態が悪いと1万円を切ってもおかしくありません。損しないためにも切手専用のシートを利用するなどして丁寧な管理に努めましょう。

 

飛行郵便試験記念切手について

パソコンを操作する女性

発行年 額面 切手の種類
1919年 1.5銭、3銭 記念切手

飛行郵便試験記念切手は1919年の10月に記念切手として発行されました。飛行試行切手とも呼ばれています。額面は1.5銭と3銭で、図柄はどちらも菊花紋章とその上に飛行機が重ねて描かれています。

飛行郵便試験記念切手は過去に発行されていた田沢型大正毛紙切手に飛行機の絵を加刷されています。そのため、田沢型大正毛紙切手に偽装したニセモノが多く出回っています。精密に作れており、素人が見分けるには難しいそうです。

飛行郵便試験記念切手の発行の経緯は1950年にアメリカで初めて航空郵便が実施されたのをきっかけに日本でも初めて東京-大阪間を試験飛行が行われたことです。航空便専用の切手なのと販売も、東京と大阪の郵便局に限定されていた為非常に発行部数が少なくかなり希少価値が高い切手となっています。

コレクターの間でも人気の切手の一つです。

飛行郵便試験記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法3つ

飛行郵便試験記念切手を売る方法を3つ紹介します。

切手買取専門店に持ち込み査定し買取してもらう

切手買取専門店に飛行郵便試験記念切手を査定をしてもらう方法です。高く売る方法で紹介もしましたが専門店なので、相場価格の値段で売れる可能性が高く状態が悪くても良い値段をつけてもらいやすいのが特徴です。

しかし、切手買取の専門店は沢山ありません。金券ショップやリサイクルショップでも飛行郵便試験記念切手で査定を依頼してもプロではない人が査定し適切な値段で売れない可能性があるので、大きく損する場合があります。

数万円の価値がありますからできる限り切手買取専門店に依頼しましょう。

切手買取業者の中には悪徳業者もいるので騙されないように

切手買取専門店の中にはサービスの質が悪い業者もいるので注意が必要です。悪徳業者は大体

  • 「査定後、後日電話でしつこい買取営業をしてくる」
  • 「ニセモノと嘘をついて額面通りの値段で買い取ろうとする」
  • 「出張して買取をするが、他のモノまで買い取ろうとする」

といったことです。特に飛行郵便試験記念切手は価値が非常に高いので、偽物といって買い取る手口を使う悪質な業者は多いでしょう。悪徳な業者に引っかからないためにも切手買取専門店を見つけてもすぐに査定を依頼するのではなく、そこのお店の業者をよく調べましょう。sns等を使って第3者の口コミ・評判情報も調べるようにしましょう。

情報が少ないのであれば、その店舗は出来るだけ避けた方が良いです。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

オークションサイトやフリマアプリを使えば家の周辺に切手を買取しているお店がなくても簡単に買い手をみつけて売ることができます。メルカリやヤフーオークションといった人気サービスならアクティブなユーザーが多いので、よりすぐにたくさんの買いたい人を見つけることができるでしょう。

しかしオークションサイトやフリマアプリで飛行郵便試験記念切手を出品しても購入するのはどちらかといえば転売を目的にした転売屋です。転売屋は安く仕入れて相場の値段で売りますから、そもそも相場以上の買取価格は期待出来ません。

査定のプロやコレクターが購入するのを期待するのはやめておきましょう。全くないとはいいませんが、可能性は低いです。飛行郵便試験記念切手であれば、間違いなく損しますから、やめておきましょう。状態の悪いバラでも切手買取店に持ち込んだ方が十分高い値段で売れます。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

家の近くに切手買取店がなくてもフリマアプリやオークションサイトではなく、離れた切手買取専門店で査定をした方が良いと紹介しましたが、ネットからでも切手買取専門店に依頼できるサービスが実はあります。

飛行郵便試験記念切手をお持ちの方は是非このサービスを利用していただくことで手軽に相見積もりが取れて高額で売ることが出来ます。特徴は

  • 「査定料が一切無料」
  • 「切手査定のプロがしっかり査定してくれるので、納得できる査定額」
  • 「悪質なサービスは一切なし。丁寧なサービスで利用者の満足度が高い」

といった特徴があります。このようなネットから依頼するサービスを行っている買取業者も複数者存在しますが、おすすめは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。どこも全国展開しており、初めての方に対してもサポートがしっかりしています。

不安な方はそれぞれの公式のホームページには電話番号(フリーダイアル)がありますから、電話で相談しましょう。

飛行郵便試験記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

飛行郵便試験記念切手を買取を依頼するならバイセルです。買取査定額が圧倒的に高いので、どこか1社で査定をお願いしたいならバイセルです。さらにバイセルのすごいところが依頼したその日中に買取までしてもらえるスピードです。(地域と時間帯によっては翌日以降になります。)

査定の予約状況にもよりますが女性査定員を希望することもできます。利用者が増えていますので、自分の希望した日に買取をしたいのであれば、すぐにお問い合わせすると良いでしょう。

バイセルの公式サイトはこちら