切手の種類

明治天皇銀婚記念切手を高く買い取ってもらう方法を紹介します

明治天皇銀婚記念切手

明治天皇銀婚記念切手は1894年の3月に発行された記念切手です。額面は2銭と5銭の2種類あります。図柄はどちらも「菊花紋章」と「鶴」が描かれていますが、2銭は赤色で5銭は青色です。

明治天皇銀婚記念切手は明治天皇、皇后の結婚25周年を祝う記念に発行されました。日本で初めて発行された記念切手でもあります。

そんな明治天皇銀婚記念切手の買取相場や高く売れる方法について紹介します。売ろうと考えている方や価値を知りたい方は是非参考にしてください。

明治天皇銀婚記念切手の価値と価格、買取相場

明治天皇銀婚記念切手
(画像出典:https://www.fuku-chan.info/kitte/kinen/case001.php)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品) シート
2銭 300円〜1,500円 1,500円〜6,000円 5万円〜20万円
5銭 1,000円〜2,000円 5,000円〜7,000円 15万〜35万円

明治天皇銀婚記念切手は2銭と5銭の2種類あり、2銭の価値は使用済みで300円〜1,500円程度あり、5銭は1,000~2,000円の価値がつきます。

状態がよければ良いほど2銭も5銭も5,000円以上の価値はついてもおかしくありません。

さらにシートだと値段が上がり、2銭は5万円以上状態にもよりますが20万円近くの価値があり、5銭は15万以上で35万円ほどの買取価格が相場です。

2銭も5銭も共に状態が悪いと価値が一気に下がってしまいます。切手は紙で出来ていますので、日焼けやシミがつきやすいです。その為良いコンディションで保つためにも切手の管理シートを購入するなどして丁寧に保管をしましょう。

明治天皇銀婚記念切手は額から分かる通り非常に高価な切手です。切手買取業者によっては査定基準が違いますので、バラでも数千円、シートだと万単位で査定額が変わってきます。

より高額で売るなら複数の業者に依頼しましょう。切手買取業者に詳しくないのであれば「バイセル」「買取プレミアム」「福ちゃん」がオススメです。この3つ業者は明治天皇銀婚記念切手の買取実績も豊富で、査定も無料でしていますので、高額で売るなら是非利用して見て下さい。

また、売るつもりがなくてお持ちの明治天皇銀婚記念切手の価値を知りたい場合でも一度依頼してみても良いです。

なぜ明治天皇銀婚記念切手の価値が高いのか

記念切手も屈指の価値を誇るのは日本で初めての記念切手だからです。

発行部数が少ないと希少価値が高くなりますが、2銭は1480万部、5銭は100万部発行されました。部数はとても少ない訳ではありませんが、日本で初めての記念切手ということと、図柄に縁起の良い菊花紋章が描かれていることが価値を高めています。

明治天皇銀婚記念切手について

お客様に説明する女性スタッフ

発行年 額面 切手の種類
1894年 2銭、5銭 記念切手

明治天皇銀婚記念切手は1894年の3月9日に発行されました。明治天皇、皇后の結婚25周年を祝う記念に発行されました。明治銀婚切手と呼ばれていたりもします。図柄には菊花紋章と鶴が描かれています。

日本で初めての記念切手ということで価値が大変高いです。

額面は2銭と5銭の2種類あります。発行部数は2銭は1480万部、5銭は100万部となっています。2銭は赤色の単色で5銭は青色の単色です。2銭の方が発行部数がこれほど多い理由は国内の郵便向けに発行されたからとされています。5銭は海外向けに発行されています。

明治天皇銀婚記念切手が発行された経緯ですが、それまで日本では何かの記念に切手を発行するという考えがありませんでした。しかし、祝典を1ヶ月前にして記念する切手を望んだ在留外国人の新聞投書によって政府が動き急遽発行することになりました。

急遽決まったおかげで印刷局は不眠不休で働き、通常1~2ヶ月かかる原画をわずか5日で仕上げました。

明治天皇銀婚記念切手は普通切手の2倍ほどの大きさがあり、菊花紋の周りには 「IMPERIAL WEDDING 25 ANNIVERSARY」と発行趣旨が表記されています。(参考:https://www.npb.go.jp/ja/museum/tenji/gallery/meijiginkon.html)

明治天皇銀婚記念切手を買取ができる方法3つ

説明する女性

明治天皇銀婚記念切手を売る方法を3つ紹介します。高額なので3つ目のネットで査定を申し込むサービスを利用するのをおすすめします。

切手買取専門店で査定し買取してもらう

お住まいの周辺にある切手買取専門店に持ち込み査定を依頼する方法です。明治天皇銀婚記念切手であれば、買取店の査定額はバラでも数千円以上で変わってきますので可能な限り実績が豊富な査定店で依頼しましょう。

しかし、切手買取店はお住まいの場所によってはあまりないでしょう。切手を買取をしているお店は金券ショップや一般的でもありますが、明治天皇銀婚記念切手は高額なので切手買取専門店で査定をしてもらった方が相場以上で買い取ってもらいやすいでしょう。

切手買取業者の中には悪質な買取業者がいますので注意してください。悪質な業者は査定料は無料だと言いながら、査定後に売らないなら査定料がかかるといって膨大な額を請求したり、本物なのに偽物だといったり、ついてもいないシミがあるといって額面程度の金額で買取をしようとしたりしてきます。他にも査定後に執拗な電話営業もあったりします。

悪質な業者を避けるためにも買取専門店を探すときは事前にお店のあまり情報を調べて、ないのであれば、その買取店での査定は避けた方が無難かもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

お住まいの周辺に切手買取店がなければ、遠くまで出かけないといけません。しかし、
ネットのオークションサイトやフリママーケットアプリを使えば家で出品して売ることが出来ます。忙しい人にはピッタリです。

しかし、ネットオークションやフリマアプリは相場より安い額でしか売れません。購入をしたいユーザーの多くは転売目的です。明治天皇銀婚記念切手のような高額な切手を売るにはもったいないので、やめておいたほうが良いです。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

フリマアプリやオークションサイトのように家にから外に出なくても切手の買取をネットから査定を依頼できるサービスがあります。フリマアプリやオークションサイトと同じで自宅で手軽に依頼できて便利です。サービス特徴は「査定料や手数料が一切無料」「査定は出張や宅配と都合に合わせた方法でできる」「電話で申込みもできる」「当日で査定から買取までできる(時間と地域による)(バイセルのみ)」があります。

切手買取が初めての方には非常におすすめサービスです。このようなネットから査定を申し込むサービスを行っている業者も複数ありますが、明治天皇銀婚記念切手を高額で買取実績があるのは「バイセル 」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

手軽に依頼できて相場より高い値段で売れる可能性が高いので、複数業者に依頼してより高い価格で売ることも出来ます。

明治天皇銀婚記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

明治天皇銀婚記念切手をとにかく早く高額で売りたいならバイセルに依頼しましょう。バイセルは24時間受付をしており、依頼した時間帯や地域によっては当日中に査定から買取までしてもらえますから現金化が早いです。

運営会社も上場企業ですので、信頼性が高いのでユーザーの満足度も高くおすすめします。

しかし、利用者が増えていますので、早めに予約しないと土日祝は取れない場合もありますから早めに予約しましょう。