切手の種類

明治神宮鎮座10年記念切手の高く買取できる方法や相場について紹介

明治神宮鎮座10年記念切手

明治神宮鎮座10年記念切手は1930年11月1日に発行されました。明治神社の鎮座祭りが行われて10周年を迎えたことを記念して発行された記念切手です。

額面は1.5銭と3銭あります。どちらも単色ですが、1.5銭は緑色で3銭は朱色です。図柄は1.5銭と3銭共に明治神宮が描かれています。

明治神宮鎮座10年記念切手の買取相場や高く買取をしてもらえる方法について紹介しますので、お持ちの方は参考にしてみて下さい。

明治神宮鎮座10年記念切手の価値と価格、買取相場

明治神宮鎮座10年記念切手
(画像出典:https://www.fuku-chan.info/kitte/kinen/case020.php)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品) シート
1.5銭 100円〜150円 200円〜300円 3万円〜5万円
3銭 100円~200円 250円〜300円 4万円〜7万円

明治神宮鎮座10年記念切手はそれぞれ1.5銭がバラで150円前後、3銭がバラで200円程度の買取相場です。どちらも共に切手のコンディションがよければ倍近くの値段になる可能性があります。

100枚綴りのシートは1.5銭が3万円~5万円間で取引されており、3銭のシートは4万円~7万円で取引されています。

明治神宮鎮座10年記念切手は発行部数が1.5銭と3銭共に300万部以上発行されており、古い時代からの切手ですが残存数も多く、希少価値が低いです。

相場以上の値段で売るなら複数枚で売ると高く買い取ってもらえる可能性が高いです。明治神宮鎮座10年記念切手以外の切手でも大丈夫です。「バイセル」なら明治神宮鎮座10年記念切手の買取実績がたくさんあります。バイセルなら他にもブランドや古銭、着物などもたくさん買取をしていますので、切手以外のこれらと一緒に売る事でも買取価格をアップさせることができるでしょう。

バイセルは査定は無料なので、是非一度査定するのをオススメします。

ポイント

バラで状態が悪いと数円程度の価値まで下がってしまいます。日焼けやシミが多いともはや買い取ってもらえなくなります。切手は紙で出来ていますから、しっかりケアをしなければなりません。

良いコンディションを保つためには管理シートを用意しましょう。切手専用だとなお良いです。管理が面倒であれば、いっそのこと査定してみるのも良いかもしれません。

明治神宮鎮座10年記念切手について

説明する女性

発行年 額面 切手の種類
1930年 1.5銭、3銭 記念切手

明治神宮鎮座10年記念切手は1930年の11月1日に発行されました。額面は1.5銭と3銭の2種類あり、図柄は1.5銭と3銭両方に明治神宮本殿が描かれています。描かれている明治神宮本殿の色が額面で違っており、1.5銭は緑色で3銭は赤色です。

明治神宮鎮座10年記念切手は明治神社の鎮座祭りが行われて10周年を迎えたことを記念して発行されました。10年前に明治神宮鎮座記念切手という明治神宮が建てらて鎮座祭を記念して発行された記念切手があります。

どちらも明治神宮本殿を図柄にしており、額面も同じで似ている記念切手非常に似ております。
切手に詳しくない人は一眼見ただけでは区別をつけるのは難しいです。

明治神宮鎮座10年記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法3つ

明治神宮鎮座10年記念切手を売る方法を3つ紹介します。他にもあるかと思いますが、主にこの3つからなるでしょう。バラで状態が悪いと高額買取も難しいので自分にあった売却方法を選択すると良いでしょう。

切手買取専門店で査定し買取してもらう

住んでいる周りにある切手買取専門店に持ち込み査定を依頼する方法です。明治神宮鎮座10年記念切手なら普通の買取ショップや金券ショップでも査定から買取をしてくれると思いますが、切手買取専門店に比べて査定が低い傾向にあります。

しかし、切手の買取店はコンビニやスーパーと違って住んでいる地域によってはないでしょう。その場合都心まで出かける必要があります。明治神宮鎮座10年記念切手のバラであれば数百円なので、買取店までの交通費や手間を考えたら、逆に損するのでバラだけの査定をするにはメリットがありません。

さらに切手買取業者の中にはサービスの質が低い業者がいます。執拗な電話営業をしてきたり、買取しないのであれば、高額な査定料を請求してきたり、ホンモノなのにニセモノといって額面程度の金額で買い取ろうとする業者がいます。

サービスが悪い業者を避けるためには事前に行こうとしている買取店を事前に情報を調べましょう。今ならネットでお店の評判が手に入りやすいです。なるべく第3者の意見を参考にするべきです。

あまり情報がなければ、避けた方が無難かもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

お住まいの周辺に買取店がなければ探して出かける必要があります。しかし、ヤフオクやメルカリをはじめとするネットのオークションサイトやフリマアプリを利用すれば、外に出ることなく買い手をみつけ売ることが出来ます。

しかし、ネットオークションやフリマアプリは相場より安い額でしか売れません。購入をしたいユーザーの多くは転売目的です。そのため高額で売りたいならやめておきましょう。高額に拘らず、手っ取り早く明治神宮鎮座10年記念切手を売りたい人におすすめです。

ポイント

また、ネットオークションやフリマアプリのユーザーは査定のプロではないので、「明治神宮鎮座10年記念切手」を「明治神宮鎮座記念切手」を混同してしまいますので注意しましょう。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

フリマアプリやオークションサイトのように家にいながら査定を依頼する方法があります。それはネットから切手査定を申し込めまして、サービスを行っている買取査定店の公式サイトから切手買取の査定を依頼します。

このようなサービスの主な特徴は「査定料や手数料が無料で査定」「査定方法がいろいろあり出張や宅配、持ち込みなど」「状況にもよるけど、査定をしてもらう査定員は女性を希望できる」「依頼したその日に買取までできる(時間と地域による)(バイセルのみ)」「切手買取の実績が豊富」です。

実績豊富な買取店にネットから無料で申し込めるので非常におすすめサービスです。こういったネットから査定を申し込むサービスを行っている業者もいくつかありますが、その中でもサービスの質が良くて明治神宮鎮座10年記念切手を高額で買取実績があるのは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

この3つの業者なら切手以外のブランド品や着物、時計などの買取実績も豊富なので同時に査定してもらうことでより高い値段で買取してもらえるでしょう。

シートであれば、複数の業者に依頼することでより高額で売ることが出来ます。なので、こういった手軽に買取業者に査定依頼できるサービスを積極的に利用していきましょう。

明治神宮鎮座10年記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

とにかく早く明治神宮鎮座10年記念切手を買い取ってもらいたいならバイセルにしましょう。バイセルは依頼した時間帯や地域によっては依頼した日に査定から買取までしてもらえ大変早く現金化が可能です。

もちろん明治神宮鎮座10年記念切手の買取実績も豊富で状態が悪くてもしっかり査定してくれますし、運営している会社も上場企業で、信頼性が高くユーザーの満足度も高いです。

しかし、現在は利用者が増えていますので、早めに予約しないと自分の都合にあった時間の査定予約を取れない場合もあります。早めに予約しましょう。

まとめ