切手の種類

日韓通信業務合同記念切手の買取している相場価格や高額で売却コツ

日韓通信業務合同記念切手

日韓通信業務合同記念切手は1905年の7月に発行されました。額面は3銭の1種類のみです。図柄の右側には「日本の菊花紋章」、左側には「大韓帝国の李花紋章」が描かれています。

日本で4番目の記念切手であり、大韓帝国の逓信事業を日本が委託された事を記念として発行されました。

日韓通信業務合同記念切手の買取している相場価格や高額で売るコツについて紹介しますので、お持ちの方は是非参考にしてください。

日韓通信業務合同記念切手の価値と価格、買取相場

日韓通信業務合同記念切手
(画像出典:https://www.fuku-chan.info/kitte/kinen/case004.php)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品)
3銭 1,000円〜4,000円 5,000円~8,000円

日韓通信業務合同記念切手について

日韓通信業務合同記念切手は額面3銭のみです。その額面3銭のバラ一枚使用済みで1,000円〜4,000円で買取されています。さらに状態が良いと5,000円〜8,000円まで値段が上がります。

日韓通信業務合同記念切手は日本と韓国と両方国で発行された非常に珍しい記念切手であります。発行部数も約150万部発行されましたが、そのうち約80万部が韓国で発行されているため、さらに発行されて100年経過していますので日本国内での残存数が少ないです。

そのため、希少価値も高いので、非常に価値の高い切手であります。

高く売るコツとは?

日韓通信業務合同記念切手は額面以上で数千円の価値があります。そのため、査定を依頼するなら切手専門店に依頼することです。専門店であれば適切かつ相場以上に査定してもらえます。

さらに1つの業者だけでなく複数の業者に依頼しましょう。なぜなら切手専門店でも査定ポイントが業者によって違うからです。出来るだけ複数の業者に依頼するようにしましょう。

切手買取店や業者に詳しくないのであればおすすめの業者は「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

どの買取業者も査定料が一切無料です。さらに全国展開していますので、誰でも依頼することが出来ます。

注意点

切手は紙で出来ています。そのため、シミや汚れ、破れに大変弱く少しでも汚れなどがあり、コンディションを落としてしまうと、せっかく価値があるにも関わらず、大きく価値が下がってしまいます。日韓通信業務合同記念切手なら数百円まで下がってもおかしくないです。

切手を保管するときは十分に気をつけましょう。切手を保管するのに専用のシートがあります。シートをつかってコンディションを保つと良いでしょう。

とはいえ、年数が経つに連れて状態がどうしても悪くなって価値が下がるかもしれませんからいっそのこと一度査定に出すのも良いでしょう。

日韓通信業務合同記念切手について

発行年 額面 切手の種類
1905年 3銭 記念切手

日韓通信業務合同記念切手は1905年の7月に発行されました。額面は3銭の1種類かありません。図柄の右側に「日本の菊花紋章」、左側は「大韓帝国の李花紋章」が描かれています。

1905年に大韓帝国(当時)が1884年から始めた郵政事業を日本に委託する協定が結ばれたことを記念に発行されました。

買取相場と高く売る方法についての箇所でも紹介した通り、日本と大韓帝国の両方の国で発行された非常に珍しい切手です。

さらに「大日本帝国郵便」の国号表記が入っているはずなのに入っていなかったり、切手の左右に日本と大韓帝国を表す図柄は日本と大韓帝国の両方が対等であることを表現しており、非常に政治色の強い切手です。

日韓通信業務合同記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法3つ

日韓通信業務合同記念切手を売る方法を3つ紹介します。

切手買取専門店に持ち込み査定し買取してもらう

切手買取専門店で日韓通信業務合同記念切手を査定をしてもらう方法です。切手買取の専門店だと相場価格の値段で以上で売れる可能性が非常に高いです。額面以上の価値がある切手は切手の専門店で査定してもらいましょう。また、コンディションが悪くても良い値段をつけてもらえるでしょう。

しかし、残念ながら、切手買取の専門店は沢山ありません。リサイクルショップや中古ショップでも日韓通信業務合同記念切手を査定しても買取してもらえる可能性はありますが、切手査定のプロではない人が査定するので相場の価格で売れないでしょう。

日韓通信業務合同記念切手は高額な切手なので、出来る限りに切手の専門の買取業者に依頼したいところです。

【騙されないように】切手買取業者の中には悪徳業者もいます

切手買取専門店の中には悪徳な業者もます。こういった業者は

  • 「査定したあとで電話でしつこい買取営業をしてくる」
  • 「シミがあるとかでまかせを言って額面以下の価格で買い取ろうとする」
  • 「出張買取サービスを利用すると、他のモノまで買い取ろうとする」

があります。トラブルに巻き込まれてない為にも切手買取専門店を見つけてもすぐにお店に持ち込まず、まずは業者をよく調べるべきです。業者のホームページだけでなく、第3者の口コミ・評判情報で判断したいです。もし情報が少ないのであれば、その店舗は避けた方がよいでしょう。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

オークションサイトやフリマアプリなら住んでる住まいの周辺に買取している業者がいなくても家にいながら買い手をみつけて売ることができます。またメルカリやヤフーオークションといったサービスなら利用しているユーザーが多いので、買い手を割と早く見つけることができます。

しかし日韓通信業務合同記念切手ならオークションサイトやフリマアプリでを出品しても相場以上で売れるのは期待できません。むしろ相場より安い値段でしかほとんど売れないでしょう。なぜなら購入するのは転売を目的にした転売屋だからです。

査定のプロやコレクターが購入するのは可能性はあまりなく、日韓通信業務合同記念切手の場合なら間違いなく大きく損すると思います。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

家の近くに切手買取店がなくてもネットから切手買取専門店に依頼できるサービスです。日韓通信業務合同記念切手ならこのサービスを使うことで手軽に相見積もりが取れてかんたんに高い値段で買い取ってもらえるのでおすすめです。特徴は

  • 「費用が一切無料で査定してもらえる」
  • 「買取方法は出張、宅配、持込から選べてるので、全国で利用可能」
  • 「プロがしっかり査定するので適切な価格で買い取ってもらえる」
  • 「安心・丁寧なサービスで利用者の満足度が高い」

といったポイントです。ネットから買取査定を依頼できるサービスをしている業者の中でも評価が高いのは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。どこも全国にあり、初めての査定する人に対しても安心なサポートをしているのでおすすめです。

周辺のある切手買取店がない方やネットオークションやフリマアプリを普段使ってない人、手っ取り早く売りたい人におすすめなサービスです。

日韓通信業務合同記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

日韓通信業務合同記念切手をどこか1社に依頼をするならバイセルが良いでしょう。バイセルの良いところは

  • 買取査定額が圧倒的に高額
  • 地域と時間帯によっては依頼したその日中に査定から買取までしてもらえるはやさ。
  • 24時間いつでもお問い合わせできる
  • 利用者の満足度が業界no.1(2018年度)

といった良さがあります。さらに女性査定員を希望できます。(予約状況による)ただし、使う人が増えてきていますので、希望した日に査定してほしいのであれば、前もってすぐにお問い合わせすると良いでしょう。