切手の種類

鉄道75年記念切手の買取相場と高く売る方法について

鉄道75年記念切手

鉄道75年記念切手は1947年10月14日に発行された記念切手です。額面は4円のみで、小型シートでしか発行されていません。図柄には国鉄7100形蒸気機関車が描かれています。

日本で鉄道が開通してから75周年を迎えたことを記念して発行されました。

鉄道75年記念切手が現在どのくらいの価格で取引されているのかや高く売る方法について紹介していきます。

鉄道75年記念切手の価値と価格、買取相場

鉄道75年記念切手
(画像出典:https://marumatestore.com/?pid=574124)
種類 シート(使用済み) シート(未使用または美品)
4円(小型シート) 300円〜700円 800円〜1,200円

鉄道75年記念切手は額面4円の小型シートのみで使用済みのシート1枚の買取相場が300円〜700円で取引されています。シートが新品に近いほどコンディションが良いと800円〜1,200円まで価値が上がるでしょう。

記念シートのみの発行だけあって、発行部数は50万部と少ないです。発行部数の割りに希少価値はそこまで高くないのも特徴の切手です。

高く切手を買い取ってくれる買取業者は?

鉄道75年記念切手を高く売るなら切手買取の専門店に査定を依頼しましょう。中古ショップや金券ショップだと査定をしてもらえても相場以上で買い取ってもらえる可能性が低いです。

なので、査定して売るなら切手専門店が良いです。切手買取業者に詳しくないのであればオススメの買取業者は「バイセル」です。バイセルは鉄道75年記念切手の買取実績が非常にたくさんありますから、適切に査定してもらえます。

状態がかなり悪く、他店の買取業者に断られるほどの切手であれば「福ちゃん」がおすすめです。福ちゃんは状態が悪いものでも、買取をしてくれる可能性が高いです。

ポイント

1円でも高く売るなら複数の買取業者に査定を依頼しましょう。切手の買取業者なら相場以上で買取ってもらえますと紹介しましたが、切手買取業者でも査定ポイントが違います。

切手のコンディションを保つのが大切

鉄道75年記念切手が相場以上で売れるかどうかは切手のコンディションに大きく左右されます。

とはいえ切手の材質は「紙」です。紙は日焼けや汚れ、シミにとても弱いのでコンディションを保のが難しいです。切手を管理する場合は切手専用のシートで保管するなど丁寧にしましょう。

もし、切手の管理が面倒であれば実際に売らなくてもどのくらいの価値があるのか確認するために査定を依頼してみるのも良いでしょう。

鉄道75年記念切手について

発行年 額面 切手の種類
1947年 4円 記念切手

鉄道75年記念切手は1947年10月14日に発行されました。額面は4円の小型シートのみの発行です。図柄には国鉄7100形蒸気機関車が描かれています。

日本で鉄道が開通してから75周年を迎えたことを記念して発行されました。鉄道が開通した記念に発行された切手は他にも「鉄道70年切手」があります。

図柄の国鉄7100形蒸気機関車は北海道で最初に開通した鉄道を走っていました。別名「弁慶号」と呼ばれていました。国鉄7100形蒸気機関車は当時アメリカから輸入され、現在は交通博物館に保存されています。

鉄道75年記念切手は切手コレクター以外にも鉄道マニアからも愛されている人気の切手です。

鉄道75年記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法3つ

鉄道75年記念切手を売る方法を3つ紹介します。

切手買取専門店に持ち込み査定し買取してもらう

鉄道75年記念切手を住んでる周辺の切手買取専門のお店に持って行って査定をしてもらう方法です。専門店だと切手査定プロが査定してくれますので、コンディションが良いと相場の値段で売れるでしょう。

切手買取専門店ではない金券ショップでも鉄道75年記念切手を査定して売れると思いますが、切手査定の素人が査定する可能性がありますので、相場の値段で売れないどころか、むしろ相場以下の買取額が提示される可能性が高いです。

切手買取の専門店は住んでる場所によっては全くなく、シート1枚だけを売るなら逆に交通費や時間がかかって損してしまう場合もあるでしょう。とにかく手っ取り早く売りたいなら専門店以外でも良いでしょう。

買取業者の中にも怪しい業者がいるので注意

切手買取専門店をみつけてもすぐに査定をお願いしてはいけません。業者には悪質な対応をする業者がいます。たとえば「後日電話でしつこい営業」「ニセモノと言い張って安く買い取る」「脅迫まがいな態度」ということがあります。

そのためまずは前もって業者をよく調べましょう。ネットで第3者の口コミ・評判情報も調べて実際に査定した人の声がないかなどを探しましょう。トラブルに巻き込まれないように気をつけてください。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

周辺に切手を査定している業者がいなくてもオークションサイトやフリマアプリを使えばかんたんに切手を出品することができます。また利用者が多いのメルカリやヤフーオークションだと買い手が見つかるのでこのどちらかを利用すれば良いです。

しかし相場より高い値段で売るのは難しいです。むしろ相場より低い値段しかつかない可能性が高いです。オークションサイトやフリマアプリで鉄道75年記念切手を購入したいのは転売目的の人です。

査定のプロやコレクターが購入する可能性は低いので、とにかく高く売りたい人はやめておいた方が良いです。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

周辺に切手買取店がなくてもWEBからでも切手買取の業者に査定をお願いできるサービスが実はあります。このサービスを行っている業者の中でもおすすめは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

この3つ業者のおすすめポイントは「査定料は一切無料」「切手査定のプロによる査定」「全国展開で誰でもどこでも依頼可能」「女性査定員を希望も可能(※状況による)」「初心者に優しくサポートが充実」です。

各業者の公式のホームページは電話番号がありますのでまずは電話で相談しましょう。オペレーターの方も親切な対応で初めて切手を査定する人にむいてます。

鉄道75年記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

鉄道75年記念切手の買取査定を依頼するならバイセルがおすすめです。買取価格が他店より高い値段が出やすいです。さらに依頼した日のうちに査定から買取までしてもらえます。(※地域や時間帯によっては翌日以降。)早く現金化したい人におすすめです。

バイセルの運営会社は上場しておりお客様満足度も高く安心して査定が出来ます。近年は査定を依頼する人が急増してますので、予約を取りたい日に査定依頼したいなら前もってお問い合わせをしましょう。