切手の種類

東京天文台創設75年記念切手は高額で売れるのか?買取相場について

東京天文台創立75年記念切手

東京天文台創設75年記念切手は1953年の10月に記念切手と発行されました。額面は10円の1種類のみです。図柄は赤道儀ドームが描かれています。

切手の名の通り東京天文台が創設されて75周年を記念に発行されました。図柄の赤道儀ドームは2002年に国の登録有形文化財に指定されました。

そんな東京天文台創設75年記念切手の買取相場価格や高額売れるのか?また高く売る方法について紹介していきます。

東京天文台創設75年記念切手の価値と価格、買取相場

東京天文台創立75年記念切手
(画像出典:https://marumatestore.com/?pid=347417)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品) シート
10円 100円〜200円 300円〜700円 6000円〜1万円

東京天文台創設75年記念切手の額面10円の買取相場は使用済みのバラ1枚あたり100円〜200円で取引されています。状態が良く新品に近ければ近いほど価値が上がり300円〜700円まで価値が期待出来ます。

20枚綴りのシートなら1枚に付き6,000円程度取引されており、状態が良いと1万円近くで買取されています。

高額で売るなら切手買取専門店にバラではなく複数枚で売るようにしよう

東京天文台創設75年記念切手を高く売るなら切手買取専門店で査定してもらうようにしましょう。金券ショップやリサイクルショップだと買取をしてもらえても相場以上で売るのは難しいです。

また、バラ1枚ではなく複数枚で査定してもらうことでより高い値段で売ることが出来ます。(※切手買取店にもよる)東京天文台創設75年記念切手を持っていなければ、他の切手でも大丈夫です。

高く売るは相見積もりでは?と思うかもしれませんが、東京天文台創設75年記念切手ならバラだとそこまで査定額に開きはありません。シートであれば相見積もりをした方が良いでしょう。

切手買取業者に詳しくないのであれば、おすすめの買取業者はバイセルです。バイセルなら全国展開しておりますので、誰でも買取をしてもらうことが出来ます。もちろん東京天文台創設75年記念切手も買取実績も豊富で高い値段で買い取ってもらえるでしょう。

他店で断られたような状態が悪い切手なら福ちゃんに査定を依頼すると良いです。こちらも全国展開していますし、福ちゃんはどんな状態のものでも買取をするのが自慢です。(※絶対に買い取ってもらえるわけではありません。)

切手以外のものと一緒に売るのも高く買い取ってくれる

東京天文台創設75年記念切手以外の切手を持っていないのであれば、「バイセル」「福ちゃん」の買取業者だと「着物」「ブランド品」「古銭」「時計」などもいろいろ買取をしています。

こういった切手以外のものと一緒に査定に出すことでより高く売ることができます。他にどんなものが買い取ってもらえるのか電話で相談しましょう。

バラでもシートでも切手の扱いには注意しよう

シートの場合、1枚でも切り離してしまいますとシートとしての価値がなくなりますので、取り扱いに注意してください。また、切手は紙でできますのでシミや汚れ、日焼けにとても弱いのです。そのため切手の価値を大きく下げる要因になります。

東京天文台創設75年記念切手なら数十円程度まで下がってもおかしくありません。管理には気をつけましょう。

東京天文台創設75年記念切手について

査定結果をみせる女性

発行年 額面 切手の種類
1953年 10円 記念切手

東京天文台創設75年記念切手は1953年の10月に発行され、額面は10円だけです。図柄は赤道儀ドームが描かれています。切手の名の通り東京天文台が創設されて75周年を記念に発行されました。

図柄は本来巨大な電波望遠鏡が候補として挙げられました。しかし、天体に馴染みのない人々からは何なのか分かりにくかったため赤道儀ドームが採用されることになったそうです。

さらに図柄に星座を追加する希望が多かったため、「北斗七星」と「北極星」、「カシオペア座」が描かれています。

東京天文台は1998年に老朽化により、観測では使用されることがなくなりました。今の東京天文台は記念館として使用されています。

東京天文台創設75年記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法

東京天文台創設75年記念切手を売る方法を3つ紹介します。

切手買取専門店に持ち込み査定し買取してもらう

東京天文台創設75年記念切手を切手買取専門のお店で査定をしてもらいます。専門店だと切手買取の査定プロが査定してくれますから相場価格の値段で売れるでしょう。

金券ショップでも東京天文台創設75年記念切手で売れると思いますが、査定の実績があまりない人が査定する可能性があり適切な値段で売れず、むしろ相場以下で取引される確率が高いです。しかし、元々数百円の価値ですから、手っ取り早く売りたい人には良いです。

切手買取の専門店は住んでる場所によっては全くなく、バラ1枚だけを売るなら逆に交通費や時間がかかって損してしまいます。

買取業者の中にも怪しい業者がいるので注意

切手買取専門店をみつけてもすぐに査定を依頼したり、予約してはいけません。切手買取業者には悪質業者がいます。「後日電話でしつこい営業をしてくる」「売らないと分かったら査定後に査定料を請求してくる」「脅迫まがいな態度で買い取ろうしてくる」といったことをしてきます。

そのためまずは前もって業者をよく調べましょう。snsを使い第3者の口コミ・評判情報も調べて実際に利用した意見などを探しましょう。悪徳な業者とのトラブルに巻き込まれないように気をつけてください。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

住んでいる周辺に切手を買取しているお店がなくてもオークションサイトやフリマアプリを使えば手軽に切手を売ることができます。またアクティブなユーザーが多いのメルカリやヤフーオークションを使うとすぐに買い手が見つかるのでおすすめです。

しかし相場以上の価格で売るのは難しいです。どちらかといえば相場以下の値段しかつかない可能性が高いです。なぜならオークションサイトやフリマアプリで東京天文台創設75年記念切手を狙っているのは転売屋です。

査定のプロやコレクターが購入する可能性は高くないので、1円でも高く売りたいならやめておいた方が良いでしょう。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

家の近くに切手買取店がなくてもネットからでも切手買取専門店に依頼できるサービスが実はあります。このサービスを行っている業者の中でもおすすめは「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

この3つ業者のおすすめポイントは「査定料が一切かからない」「切手査定のプロが査定を担当」「全国展開しているのでどこでも依頼できる」「女性査定員を希望することができる(※状況による)」「初心者に優しくサポートが充実している」です。

業者の公式のホームページは電話番号がありますから、まずは電話で相談しましょう。オペレーターの方も対応で親切で非常に初心者むきと言えます。

東京天文台創立75年記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

東京天文台創設75年記念切手の買取を依頼するならバイセルがおすすめです。買取査定額が他店より高い傾向があります。さらに依頼したその日のうちに査定から買取までしてもらえます。(地域と時間帯によっては翌日以降になります)早く現金がほしい人におすすめです。

バイセルの会社は上場企業でアフターケアも充実して安心して査定が出来ます。しかし、近年査定を依頼する人が増えています。予約を取りたい日に査定依頼したいなら前もってお問い合わせをしましょう。