切手の種類

郵政記念日制定記念切手の買取相場と高い値段で売る方法を紹介

郵政記念日制定記念切手

逓信記念日制定記念切手は1950年の4月20日に発行されました。日本の郵便や通信を管轄する中央官庁の逓信省(ていしんしょう)が4月20日を逓信記念日として制定し記念して発行された記念切手です。

額面は8円の1種類のみです。図柄は羽を伸ばした鳩が郵便ポストの上に止まっている姿が描かれております。

発行部数も比較的多く、希少価値はそこまで高くない逓信記念日制定記念切手ですが、買取相場や高く売れる方法を紹介します。

郵政記念日制定記念切手の価値と価格、買取相場

郵政記念日制定記念切手
(画像出典:https://marumatestore.com/?pid=347401)
種類 バラ(使用済み) バラ(未使用または美品) シート
8円 30円~50円 100円~240円 1000円~1800円

郵政記念日制定記念切手は額面8円の1種類のみです。買取相場は使用済みで数十円程度の額面以上価値があります。さらに状態が良いと100円から200円程度の価値がつきます。状態が悪くなると額面以下の価値になりますので、保管を気をつけましょう。

郵政記念日制定記念切手には30枚で一つになったシートがあります。シートは状態がよければ2000円前後の価値がつきます。こちらも切り離したり、汚れに気をつけて保管しましょう。

郵政記念日制定記念切手を高く売るなら相見積もりするべきです。相見積もりを取る業者は「バイセル 」「福ちゃん」「買取プレミアム」がおすすめです。どのサービスも郵政記念日制定記念切手の買取実績も豊富で査定やキャンセル量が無料です。

また、価値だけ知りたいという場合でも査定を依頼するのも良いでしょう。お近くに実績の豊富で良心的な業者がいなければ先ほどの3つの業者に依頼しましょう。

注意点

切手を保管する場合は要注意です。切手はすぐに汚れやシミがついて状態が悪くなり、郵政記念日制定記念切手であれば、最悪買い取ってもらえない場合があります。切手専用のシートを購入するかもしくは買取してもらいましょう。

郵政記念日制定記念切手について

お客様に説明する女性スタッフ

発行年 額面 切手の種類
1950年 8円 記念切手

郵政記念日制定記念切手は1950年の4月20日の昭和に逓信省(ていしんしょう)が4月20日を逓信記念日として制定したことを記念し発行されました。

種類は1種類のみの額面8円です。30枚の1シートも発行されました。また図柄には羽を伸ばした鳩が郵便ポストの上に乗った絵が描かれています。

逓信省とは日本の郵便や通信を管轄する中央官庁です。発行された当時は「逓信省記念日」と呼ばれていましたが、1949年に電気通信省と郵政省に仕切られたのでその後は「郵政記念日」の名称が使用されるようになりました。

ポイント

郵便事業を開始記念に作られた記念切手は他にも「郵便創始50年」「郵便創業75年記念」「郵便創業80年記念」「郵便創業百四十周年」があります。

郵政記念日制定記念切手を買取ができる方法3つ

切手を買取ができる方法

郵政記念日制定記念切手を売る方法を3つ紹介します。3つそれぞれ特徴がありますので自分にあった買取方法を選ぶと良いでしょう。

切手買取専門店で査定し買取してもらう

お住まいの近くにある切手買取専門店に持ち込み査定を依頼する方法です。郵政記念日制定記念切手のような高い価値がある切手は実績が豊富で優良な切手専門の買取店で査定してもらいましょう。

ポイント

注意してもらいたいのが、切手買取業者の中には悪質な買取業者がいます。悪質な業者は無料だと言い、査定後に高額な査定料金を請求してきたり、本物なのに偽物だといって額面程度の金額で買取をしようとしてきたりします。

このような悪質な業者を避けるためにも専門店を探すときは事前にそのお店についてsnsやネットでの利用した人の口コミを調べましょう。あまり情報がないのであれば、お店での査定は避けた方が無難かもしれません。

切手買取店はお住まいの場所によってはそこまで沢山ありません。地方だと探すのが大変というデメリットがあります。郵政記念日制定記念切手の状態が悪いと交通費を払うことを考えたら明らかに損になります。

専門店以外にも切手の買取をしているお店はありますが、切手は専門店より査定額が安くなる傾向があります。シートなら相見積もりをとる前提なら良いかもしれません。

ネットオークションやフリマアプリで出品する

先ほどのお住まいの周辺に切手買取店がなければ、オークションやフリママーケットアプリのようなスマホで出品できるサービスを使うことはすごく役立ちます。ヤフオクやメルカリならアクティブな利用者が多く買い手をみつけることもできます。

しかし、ネットオークションやフリマアプリは転売を狙っている人が多いので、相場より安い額でしか売れません。郵政記念日制定記念切手のバラであればそこまで高額でもないので、手軽さを優先して出品するのは良いでしょう。1円でも高く売りたいなら控えましょう。

ネットから査定を依頼できる切手買取サービスで査定する

ネットから依頼して行える査定サービスとは

  • 「査定料、手数料にキャンセル料が無料」
  • 「出張、宅配、店舗持ち込みと査定の種類を選べる」
  • 「女性査定員を希望可(予約状況による)」

があります。

フリマアプリを普段から使っていないのであれば、切手買取サービスを利用してみましょう。手軽にあなたのスケジュールに合わせた査定で高額で売ることが出来ます。

申し込み方法もスマホ一つでかんたんです。それぞれの業者の公式サイトから電話かお問い合わせフォームで依頼するだけです。このようなネットから査定を申し込める業者も何社かありますが、郵政記念日制定記念切手を高く査定してくれる業者は「バイセル 」「福ちゃん」「買取プレミアム」です。

状態が悪くて買い取ってもらえないような切手でも「福ちゃん」なら買い取ってもらえる可能性が非常に高いです。

郵政記念日制定記念切手を高額で高く売るならバイセルがおすすめ

バイセルの公式サイト
(画像出典:https://www.speed-kaitori.jp/stamp/)

とにかく高額で郵政記念日制定記念切手をすぐに売りたいならバイセルを利用すると良いです。バイセルは依頼した当日中に査定から買取までしてもらえるスピードが特徴です。会社の上場企業だけあって信頼性が高く、サービスの質も高いです。

ただし、依頼した地域や時間帯によっては翌日以降になります。また土日祝日は利用者の予約が多いので、早めに予約しておくことをおすすめします。

まとめ

切手

郵政記念日制定記念切手は額面以上の価値があります。しかし、バラは状態が良くても数百円の価値しかありません。買取店に持ち込む手間を考えたらネット買取サービスかオークションサイトやフリマアプリを利用するべきでしょう。「バイセル」「福ちゃん」「買取プレミアム」なら1点からでも依頼しても無料で査定してもらえます。

オークションサイトやフリマアプリは普段から使っていないと使い方を覚えるのに時間がかかります。そのため手軽に出来るネット買取サービスを利用した方が多少なりとも高く売れますのでおすすめです。

他に査定を依頼する際に不安なことがあれば電話して聞くことができますので、事前に聞いておきましょう。切手買取業者は怪しくて悪質な業者もたくさんいます。現代社会は情報がかんたんに手にいられるようになりました。

今回おすすめで紹介した以外の業者に依頼するなら業者のホームページだけでなく、snsを活用して実際の利用者の口コミをチェックしましょう。