古銭の種類

【全10種類】記念プルーフの買取価格は?鑑定価値&相場《まとめ》

(画像出典:造幣局)

古銭や記念硬貨のコレクターの間で人気なのが記念プルーフです。プルーフとは造幣局が昭和62年から収集家のための貨幣として、特別な加工を施したものを指します。

通常の貨幣よりも見栄えをよくするために、表面を鏡のように磨いているのが特徴でしょう。収集のための貨幣とするだけあって、記念プルーフ貨幣は高い人気があります。

特に日本のものは鏡面加工だけではなく、模様をつや消しにすることで浮き出るように見えるのが魅力です。そんな記念プルーフの買取価格を見ていきます。

20211027

古銭買取の最新情報

古銭、古紙幣、硬貨、コインの適正価格を知るには、必ず専門の鑑定士がいる買取業者に依頼してください。当サイトでお問い合わせが多い「バイセル」は全国出張買取で専門の査定員が自宅で無料鑑定してくれます。

もちろん、売るかどうかは鑑定次第で問題ありません。「価格や価値が知りたい!」方にもおすすめです。

      
買取・鑑定・売却ならこの方法がおすすめ
買取方法鑑定の正確さ高価買取対応地域
リサイクルショップ×店舗周辺
金券ショップ店舗周辺
古銭買取専門業者全国
古銭買取専門業者なら業界大手"バイセル"が安心
  • CM&マザーズ上場で有名な買取業者(利用率No.1)
  • プロの査定員が全国出張買取(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高額買取に期待

(※1点からOK!電話相談可)

【全10種類】記念プルーフの買取価格・鑑定価値《平均相場一覧》

記念プルーフは基本的にセットで販売されています。造幣局が発行した硬貨を集めているもので、ケースの中に保管された状態で販売されているものです。この記念プルーフの買取価格について見ていきますが、基本的に付属品はすべてコミだと考えてください。

【全10種類】記念プルーフの買取価格・価値・平均相場一覧

①【江戸開府 400年記念】鑑定価値と買取相場価格

江戸開府 400年記念 時代 2003年
価値 D
相場 4,000円~5,000円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

2003年には江戸幕府開府400年の記念プルーフが発行されました。江戸幕府は約300年という歴史を持ち、現在にもつながる伝統や文化を育んでいます。そうした日本の歴史を象徴する意味で、記念プルーフが発行されました。

  • 買取価格は4000円~5000円程度
  • 記念プルーフの中では高値がつく部類

記念プルーフの中では需要があるものの1つで、比較的に高値の買取額になっているのが特徴です。付属品の汚れなどもない方が高値をつけるでしょう。

②【造幣東京フェア2011】鑑定価値と買取相場価格

造幣東京フェア2011 時代 2011年
価値 D
相場 9,000円~1万円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

2011年に2日間に渡って開催されたイベントが造幣東京フェア2011です。この造幣東京フェア2011の記念プルーフも高い人気を誇っています。1円~500円すべての貨幣をセットにしたもので、独特の加工が施されているためです。

  • 買取価格は9000円~1万円
  • 観賞用として人気がある

非常にデキが良いことから高い人気を誇っています。セットが収められているケースにも平等院鳳凰堂のアレンジが描かれるなど、細かい部分までこだわりがあるセットです。

③【造幣東京フェア2013】鑑定価値と買取相場価格

造幣東京フェア2013 時代 2013年
価値 D
相場 1,000円~6,000円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

2011年に引き続き2013年にも造幣東京フェアが行われました。この時も記念プルーフが発行されました。平成25年の1円~500円をセットにしたもので、さらに純銅製の年銘板が収納されているのが特徴です。

  • 買取価格は1000円~6000円程度
  • 状態によって大きく買取価格が変わる

保管されているケースには硬貨の偽造防止技術について解説が書かれていて、マニアにとってはたまらないセットだと言えるでしょう。

④【造幣東京フェア2014】鑑定価値と買取相場価格

造幣東京フェア2014 時代 2014年
価値 D
相場 6,000円前後
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

2013年の翌年にも造幣東京フェア2014が開催されました。この時にも記念プルーフが発行されています。ちなみにこの年は日本で記念貨幣が製造されてから、50年が経過したことを記念するイベントでもありました。

  • 買取価格は概ね6000円前後
  • 造幣東京フェア2014の会場でのみ販売

造幣東京フェア2014は特別展示が行われたり、子どもが楽しめるコーナーの設置など工夫がされたものでした。貴重な造幣局の工場見学もあり、子どもからマニアまで満足できるイベントだったと言えるでしょう。

⑤【造幣東京フェア2015】鑑定価値と買取相場価格

造幣東京フェア2015 時代 2015年
価値 D
相場 1万円前後
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

造幣東京フェア2015も記念プルーフが製造されています。1円~500円までの6種類の硬貨に加えて、銀メダルも収められているのが特徴です。明治初期に発行された20円金貨をモチーフにしたもので、銀の上に金でメッキしたものになります。

  • 買取価格は概ね1万円前後
  • 3000セットの販売であり、希少価値が高い

龍の図がデザインされているのですが、虹色発色加工という特殊加工になっているのが特徴です。非常に優れた加工技術が使われていて、とても人気があります。

⑥【世界遺産 法隆寺】鑑定価値と買取相場価格

世界遺産 法隆寺 時代 1995年
価値 D
相場 1,000円~1万円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「世界遺産貨幣セット」

1995年に法隆寺が世界遺産に登録されたことで、記念プルーフが発行されました。あまり希少価値が高くないことから、買取価格とても高額にはなっていません。ですがデザインの美しさは高い評価を得ています。

  • 買取価格は1000円~1万円前後
  • 歴史好きからも人気が高い

買取額に幅があるのは、保管状態にもよるためです。美品であれば1万円前後の買取価格になると考えてください。

⑦【世界遺産 屋久島】鑑定価値と買取相場価格

世界遺産 屋久島 時代 不明
価値 D
相場 1,000円~9,000円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「世界遺産貨幣セット」

屋久島が世界遺産になったことで記念プルーフが発行されました。銅や銀、ニッケルにアルミなど様々な素材が使われているのが特徴です。多彩な素材を使い、美しい加工がされています。

  • 買取価格は1000円~1万円前後
  • 平成7年~平成28年まで20近いセットが販売されている

鑑賞する時に輝きを放つように特殊な加工がされているため、観賞用としての人気が高い逸品だと言えるでしょう。

⑧【桜の通り抜け】鑑定価値と買取相場価格

桜の通り抜け 時代 平成29年
価値 D
相場 6,000円前後
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

桜の通り抜け記念プルーフも有名でしょう。大阪にある造幣局で行われている桜の通り抜けというイベントがあります。桜の名所としても有名で満開の時期に合わせて、桜を鑑賞できるイベントが開催されているのです。毎年この記念セットは発行されています。

  • 買取価格は6000円前後
  • セットによっては1万円程度の価格になる

大阪の造幣局では130種類以上の桜が植えられていて、毎年この品種の内の1つがモチーフとなっているのです。

⑨【ウルトラマンシリーズ放送開始 50年記念】鑑定価値と買取相場価格

ウルトラマンシリーズ放送開始 50年記念 時代 平成28年
価値 D
相場 6,000円~7,000円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

国民的な人気のあるウルトラマンですが、放送開始から50周年を記念して記念プルーフが発行されています。初代ウルトラマンがデザインとして採用されていて、円谷プロが全面的に監修したことで完成度がとても高くなっています。

  • 買取価格は6000円~7000円前後
  • 放送開始50周年の記念ロゴが入っている

50周年にちなんで50個の星がデザインされているなど、特別感のあるセットだと言えるでしょう。古銭コレクターだけではなく、ウルトラマンファンからも人気があります。

⑩【造幣局 さいたま支局 開局記念】鑑定価値と買取相場価格

造幣局 さいたま支局 開局記念 時代 平成28年
価値 D
相場 4,000円~5,000円
素材 貨幣による
画像出典 造幣局「プルーフセット」

2016年に造幣局の東京支局がさいたま市へと移転することになりました。この記念プルーフも発行されています。会場限定ではなく通信販売になったことで、発行されるセット数が多くなりました。そのため希少価値は高くありません。

  • 買取価格は4000円~5000円程度
  • 6種類の通常硬貨と銀メダルが収められている

さいたま支局にて製造されたメダルが同封されています。デザインは埼玉にちなんだ時の鐘や長瀞の風景などが採用されました。

記念プルーフを査定相場より高く売るなら『バイセル』がおすすめ

バイセル

2021年122日の古銭買取の最新情報だと、最も高値で買取してくれるのは古銭買取専門業者『バイセル』です。

古銭の鑑定に専門的知識は欠かせません。鑑定力と買取相場を知る業者でなければ適正価格で売るのはムリです。

安く買い叩かれてしまう恐れもあります。

全国にある古銭買取の専門業者の中でも、実績や買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた3社が以下になります。

バイセル 福ちゃん 買取プレミアム
鑑定実績
査定額の高さ
出張費・鑑定料 無料 無料 無料
買取方法 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込
対応知識 全国 全国 全国
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

バイセルの実績

  • 顧客&価格満足度NO.1
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、古銭買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。古銭の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている古銭があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

\ CMでもお馴染み♪ /

記念プルーフとは~製造の背景や価値について~

チェックするサラリーマン

記念プルーフとはどういったものなのかも確認しておきます。前述したように記念プルーフは昭和62年から、造幣局が収集のために製造しているものです。通常の貨幣よりも見栄えがするように、鏡面仕上げにするなどの特殊加工が施されているのが特徴になります。

毎年のように何らかのセットが販売されていて、それぞれにデザインが異なるようになっています。そのためセットごとに買取価格が違っているものも多く、中には高値で取引されるものもあるのです。

記念プルーフはセットで販売されるのが基本になります。そのため中身の貨幣だけではなく、付属品となる箱も重要な要素です。

注意点

買取についてもすべて揃っているのが前提になります。揃っていないものだと買取額も下がってしまいます。最悪は買取拒否になることもあるので注意してください。

まとめ

(画像出典:造幣局)
(画像出典:造幣局)
記念プルーフについてのまとめでした。記念プルーフはコレクションのために、特殊な加工が施された貨幣です。観賞用として見栄えがすることもあり、コレクターの間でも高い人気があります。

そのため買取価格も低くはありません。特に記念プルーフの中でも希少価値が高いものは、買取価格も高値をつけています。

また毎年発行されるセットだと、年度ごとに買取価格が違っているケースもあるのです。特に人気の高いセットは買取価格も高くなると考えて良いでしょう。