古銭の種類

20円硬貨の買取価格はいくら?鑑定価値&売買相場を公開《全2種類》

金貨

古銭は額面以上の価値があるものも多いですが、中にはプレミア価値のある硬貨もあるものです。その中でも近代金貨の王様とも呼ばれ、数百万円もの価値がある硬貨もあるのが20円硬貨&金貨です。

20円硬貨&金貨は明治から昭和にかけて2種類発行されており、発行された年によっても価値が大きく変わります。

ここでは20円硬貨&金貨の特徴と実際に鑑定価値&売買相場についてまとめていますので、お持ちの方は参考にしてみてください。

20211027

古銭買取の最新情報

古銭、古紙幣、硬貨、コインの適正価格を知るには、必ず専門の鑑定士がいる買取業者に依頼してください。当サイトでお問い合わせが多い「バイセル」は全国出張買取で専門の査定員が自宅で無料鑑定してくれます。

もちろん、売るかどうかは鑑定次第で問題ありません。「価格や価値が知りたい!」方にもおすすめです。

      
買取・鑑定・売却ならこの方法がおすすめ
買取方法鑑定の正確さ高価買取対応地域
リサイクルショップ×店舗周辺
金券ショップ店舗周辺
古銭買取専門業者全国
古銭買取専門業者なら業界大手"バイセル"が安心
  • CM&マザーズ上場で有名な買取業者(利用率No.1)
  • プロの査定員が全国出張買取(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高額買取に期待

(※1点からOK!電話相談可)

【全2種類】20円硬貨&金貨の買取価格・鑑定価値《相場一覧》

現在は発行されておりませんが明治から昭和にかけて20円硬貨&金貨が2種類発行されています。金を使っているということもあり、非常に価値が高くなっています。ここでは2種類の20円硬貨&金貨についてまとめています。

【全2種類】20円硬貨&金貨の買取価格・鑑定価値《平均相場一覧》

①【旧20円硬貨&金貨】鑑定価値と買取相場価格

(画像出典:wiki「日本の金貨」)

As6022014 – As6022014が撮影, CC 表示 3.0, リンクによる
時代 1870年~1880年
価値 A
相場 80万円から800万円
素材 金・銅
画像出典 wiki「日本の金貨」

1870年に日本で初めて発行された金貨が旧20円硬貨&金貨です。量目が約33gで金は90%も含まれているため非常に価値が高い金貨です。発行枚数が多めだった初版でも80万円以上、状態が良ければ200万円以上で取引されています。

発行枚数が1,168枚と少なかった改版だと使用感のあるものでも200万円以上、未使用品となれば1,500万円までの価値があるものもあります。

②【新20円硬貨&金貨】鑑定価値と買取相場価格

(画像出典:wiki「日本の金貨」)

As6022014 – As6022014が撮影, CC 表示 3.0, リンクによる
時代 1897年~1932年
価値 A
相場 1万円から400万円
素材 金・銅
画像出典 wiki「日本の金貨」

貨幣法の制定後の1897年から発行されたのが新20円硬貨&金貨です。量目が半分になったことと、発行された年も発行枚数も多かったこともあり、旧20円硬貨&金貨よりは価値が低くなっています。

それでも数万円の価値がありますし、年銘によっては美品で40万円で取引されることもあります。特に昭和5年と6年の金貨は発行枚数が少ないこともあり、並品でも200万円、未使用品なら500万円以上にもなります。

20円硬貨&金貨を相場より高く売る方法と注意点

チェックリスト

20円硬貨&金貨は非常に価値の高い貨幣です。少しでも高く売りたいのであれば、以下の点に注意するといいでしょう。

  • 劣化しないうちに買取してもらう
  • 信頼できる古銭買取店に買取してもらう
  • 汚れは無理に落とさない

古銭は硬貨の状態によって査定額が変わってきますが、一般的な古銭だと変わったとしても数百円から数千円のものです。

ですが20円硬貨&金貨となると状態によって買取額が数万円、高いものでは数百万円も変わってくることがあります。ですので、できるだけ劣化しないうちに売るのがポイントです。

劣化しないようにといっても、逆に洗剤などで硬貨を綺麗にするのは傷をつけてしまうのでやめましょう。そして買取店によっても査定額が異なりますから、信頼できる古銭買取店で買取してもらうのが一番です。

20円硬貨&金貨を査定相場より高く売るなら『バイセル』

20円硬貨&金貨の高価買い取りをして欲しいなら、バイセルがオススメです。バイセルは古銭買取専門業者なので適正価格で買い取ってくれます。高価なコインの価値を見逃して安値を付けることがありません。

しかも様々な買取方法をしてくれます。

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

出張買取や宅配買取サービスは無料ですし、査定料や手数料も無料です。査定依頼をしてから即日対応をしてくれます。買取の際は現金で即払いをしてくれますから、現金がすぐに欲しいときには助かります。

査定後に他の業者と価格を比べて、少しでも高ければそれ以上の価格を提示してくれることもあります。実績が豊富で信頼できる業者なので、初めての方にはオススメです。

《豆知識》20円硬貨&金貨とは

20円硬貨&金貨とは明治初期から昭和初期にかけて発行された硬貨で、新価条例による旧20円硬貨&金貨と貨幣法による新20円硬貨&金貨の2種類があります。

旧金貨は20円の他にも1円・2円・5円・10円、新金貨は5円・10円と発行されていますが、いずれも20円硬貨&金貨は最高額になります。

旧20円硬貨&金貨は33.3333gあり、そのうち金は90%ですから約30gもの金が含まれている事になります。現在に金の価格は1g約7,000円ですから、それだけで21万円もの価値があることになります。

また新20円硬貨は昭和7年まで発行された記録がありますが、取引事例はまったくなく幻の20円金貨と呼ばれていました。

ですが2004年に財務省放出分として68枚市場に出てきました。某テレビ番組で鑑定されたところ500万円の価格が出たのです。

20円硬貨&金貨の”本物とレプリカの見分け方”

チェックするサラリーマン

20円硬貨&金貨は旧金貨なら数百万円、新金貨でも数万円から数十万円もの価値があります。そのため20円硬貨&金貨はレプリカや偽物もたくさん出回っています。

そもそも20円硬貨&金貨は発行枚数も少ないですし、高価なものであるため本物を見たことがない人が多いです。

そのため状態によっても見た目が違ってくるため、見ただけでレプリカや偽物と見分けることはできないでしょう。見分ける方法の1つとしては重さがあります。レプリカや偽物は本物よりも若干重いまたは軽いものが多いです。

旧20円金貨なら33.3333g、新20円金貨なら16.6667gとして計測してみるといいでしょう。ただそれだけで本物を断定できるわけではありませんから、しっかりと古銭の鑑定ができる買取業者に査定してもらうのが確実でしょう。

まとめ

金貨

20円硬貨&金貨は近代金貨の王様、昔の大判に相当するとまで言われる非常に価値の高い硬貨です。そんなプレミア価値のある硬貨は大切に保管しておくのも1つの方法ですが、劣化しないうちに売却するのも高く売る方法でもあります。

ただ20円硬貨&金貨は偽物も多く出回っていますし、本物だとしても買取業者によって買取額も大きく変わってきます。

ですので、しっかりと20円硬貨&金貨の価値がわかり、正しい鑑定ができる古銭買取業者に査定してもらうといいでしょう。